teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


三重県アンサンブルコンテスト結果

 投稿者:2年部長 出馬  投稿日:2017年 1月14日(土)23時59分29秒
  夜分遅く申し訳御座いません。
本日行われました三重県アンサンブルコンテストに津高校から金管八重奏が出場しましたので結果をご報告させていただきます。


●金管八重奏  銀賞
ガーシュイン 作曲 ガーシュインブラス! 2

この団体が県大会まで進むことが出来たのもたくさんの方々のご支援、ご協力のおかげです。
これからも定期演奏会など控えております。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

アンサンブルコンテスト南地区大会結果

 投稿者:2年部長 出馬  投稿日:2017年 1月 8日(日)21時00分39秒
編集済
  本日行われた三重県アンサンブルコンテスト南地区大会に津高から3団体出場しましたので、結果をお伝えします。


●打楽器四重奏  銀賞
濵口 大弥 作曲   少女の祈り、永遠を見たもの

●サックス三重奏  銀賞
高橋伸哉 作曲  パッション

●金管八重奏  金賞・地区代表
ガーシュイン 作曲 ガーシュインブラス! 2

金管八重奏は1/14(土)に三重県総合文化センター大ホールにて行われる、アンサンブルコンテスト県大会に出場します。

本日の演奏ができたのも、たくさんの方々のご支援、ご協力のおかげです。
金管八重奏は県大会に向けて引き続き努力していきます。応援よろしくお願いします。
またアンサンブルコンテストの練習で得たものを定期演奏会で活かせるよう頑張ります。
 

文化祭のお知らせ

 投稿者:2年部長 出馬  投稿日:2016年 9月 6日(火)06時42分45秒
  9/11(日)に津高校文化祭が行われます。
吹奏楽部は12:00~13:00、体育館にてミニコンサートを行います。
演奏します曲は、次の5曲です。

・ファンタスマゴリア
・海の声
・perfect human
・ジャパニーズ・グラフティーⅣ
・スタジオジブリ・アニメ・メドレー

今までの練習や夏の経験の中で私たちが学んだことを発揮できるように、また、私たちを支えてくださっている方々やご来場してくださった方々にに感謝の気持ちを伝えられるように、部員一同精一杯演奏します。
お忙しいとは思いますが、お時間がございましたら、足を運んでいただけると嬉しいです。
 

東海吹奏楽コンクール結果

 投稿者:2年部長 出馬  投稿日:2016年 8月28日(日)22時16分10秒
  本日四日市市文化会館にて行われた東海吹奏楽コンクールについて報告させていただきます。

高等学校の部 B編成 出演順2番 津高等学校

銅賞

をいただきました。
私達としてはかなり悔しい結果となりました。
ですが悔しい、という気持ちだけでなくここからどう今後に向けて繋げていくか明日からまた考えていきたいと思います。

今まで応援してくださり、またプレハブやホールにご指導に来てくださった先輩方本当にありがとうございました。
今後とも津高校吹奏楽部を宜しくお願いします。
 

朝日コンクール結果

 投稿者:2年部長 出馬  投稿日:2016年 8月 6日(土)17時51分1秒
編集済
  本日行われた朝日コンクールの結果を報告させていただきます。

高等学校の部 B編成 演奏順11番 津高等学校

金賞
県代表

をいただき8月28日に四日市市文化会館にて行われる東海吹奏楽コンクールに出場させていただくことになりました。
応援していただいた先輩方、またプレハブやホール練に足を運んでいた先輩方本当にありがとうございました
東海大会まであと3週間という期間ですが、部員一同全力で努力していきたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いします。
 

演奏会のお知らせ

 投稿者:三重大学吹奏楽団  投稿日:2016年 5月 9日(月)16時00分23秒
  突然の書き込み、失礼致します。三重大学吹奏楽団と申します。

この度、Summer Concert 2016を開催する運びとなりましたので、この場をお借りし、ご案内させていただきます。
?
三重大学吹奏楽団Summer Concert 2016

【日時】
 2016年7月24日(日)
 開場13:30 開演14:00

【会場】
 三重大学講堂(三翠ホール) 大ホール

【入場料】
 無料

【指揮】
 神田隆志
 谷野誠

【曲目】
 SEDONA
 星の王子さま
 魔女の宅急便コレクション
 リトル・マーメイド・メドレー    他

[お問い合わせ先]
 団の公式HP http://musb.web.fc2.com/
 団のメールアドレス musb@hotmail.co.jp

【アクセス】
近鉄江戸橋駅より徒歩20分または、
津駅東口4番バス乗り場乗車⇒「大学病院前」バス停降車⇒徒歩10分

学内及び周辺には駐車場がございませんので、公共交通機関等でお越しください。
団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!!!!!!!

※管理人様へ
書き込みが不適切である場合、お手数ですが削除をお願いいたします。
 

勉強になりました

 投稿者:伊東玲  投稿日:2016年 4月11日(月)03時54分9秒
  個人的な考えですので別のブログにつづりました。

なお私は多くの卒業生が第20回津高演奏会に参加することを願いそのための準備をすることを考えておりますが、必ずしも私自身が参加するということは考えておりませんので、私がいない方が参加しやすいという卒業生の方々は、前向きにご検討ください。

2017年3月26日(日)三重県総合文化センター大ホールで行われます。

http://blog.livedoor.jp/letempsrishe726/

 

第19回定演終了

 投稿者:伊東玲  投稿日:2016年 4月10日(日)04時09分37秒
  卒業生が近年稀な30名以上が参加、土曜日にもかかわらずお客様にも入っていただき、5時までに会場を出るという制約も果たせて、第19回演奏会を終えることができました。
アンコールの踊りのようなものは、演出ではなくて、一般の方が客席で動き出したので、客席とステージの安全確保のために、急きょ、それらしく下手な芝居をしながら、その方の動向を牽制したものでした。あとから、私が対応するまで「怖かった」という客席や演奏者の声も聞きました。
「高校生の演奏会だから高校生が活躍すればいい」という第1回目の演奏会からいつもお寄せいただくお声を今回もいただきました。
津高吹奏楽の場合は、第1回目のときから「吹奏楽部」という名称にしないという当時の顧問の先生のお考えでやっています。高校生と卒業生がいっしょにやる演奏会なのです。
現在の顧問の先生のお考えもそれを継承していただき、むしろ「これこそ津高吹奏楽の伝統」と力強く後押ししてくださっています。
いろんな世代の卒業生が参加し、高校生だったときの自分を思い出しながら、卒業生となって高校生とともに演奏する意味をあらためて実感した、という声もあとからずいぶん出てました。
来年は3月26日(日)に第20回津高吹奏楽定期演奏会があります。
より多くの卒業生とお客様にご参加いただければ、津高校独自の演奏会の作り方を提案し継承してくださる顧問の先生のお考えに具体的にお応えできると思います。
お客様のなかにも、そのような独自性をご理解くださっている方も毎回、数多くいます。
第20回定期演奏会でもっともっとたくさんの人が音楽で結ばれればと、演奏や裏方の参加者のみんなが願いながら、今回の第19回を終えました。
以上、報告でした。
 

今回の演奏会の新曲

 投稿者:伊東玲  投稿日:2016年 4月 9日(土)01時08分38秒
  前回の投稿でもお知らせいたしましたように、今回は「哀悼と祈りのコーナー」が演奏会に盛り込まれました。
1部の合同演奏の最後に「ロンドンデリー」と今回のための新曲「Trust~信頼」(伊東朔作曲)を演奏します。
間際になってから今回の編成に合わせた楽譜ができましたのでYoutubeにサンプル演奏を上げました。https://youtu.be/UUKhO5Icx9k
本日になりました第19回演奏会での生演奏をステージの上か客席でお楽しみくだされば幸いです。
 

第19回津高吹奏楽定演

 投稿者:伊東玲  投稿日:2016年 4月 2日(土)06時25分16秒
  2016年4月9日(土)13:30開場 14:00開演 三重県総合文化センター大ホール

間際になりましたが第19回定期演奏会についての連絡です。
今回も第1部と第3部が卒業生と高校生の合同演奏になっています。
合同練習としては4月2日(土)3日(日)8日(金)のあと3回になっています。

第1部では「天国の島」ほか、第3部では「アルメニアンダンスⅠ」ほかを演奏します。

さて、今ごろになってあらためてここで連絡させていただくのは、急きょ、特別な演奏をすることになったからです。
とても悲しいことですが今年の2月に吹奏楽部卒業生の若い命が失われました。卒業後も同期で仲良くしていたとのことで、とても悲しいので演奏会で追悼の気持ちを表せたらという要望があり、高校生と顧問の先生が相談して、顧問の先生から「何とかならないか」と私(伊東)のところに連絡をいただきました。
前回の練習のときに私が参加者に経緯と演奏会での提案をし練習後に高校生と関係の卒業生の代表で話し合い、次のようにすることになりました。

1.津高吹奏楽部は戦後間もなく発足して県内でも有数の長い伝統を持つが、その70年近くの歴史のなかでは、若い顧問の先生や高校生、卒業してまだ数年しか経ていない仲間が、残念ながら少なからず不慮の事故などで命を落としている。そのような仲間のそれぞれの思い出はほとんどの世代にもあり、今回のことをきっかけとして、これまでに別れた同窓生への追悼のコーナーを持つことにする。

2.その、仲間への追悼の演奏曲目は、きっかけの卒業生たちの要望から「ロンドンデリーの歌」にし、そのコーナーだけへの参加も、当日のみの練習でも可能にする。

3.仲間を失う悲しみは誰しも共通であることから、今年で5年になる東日本大震災をはじめ、阪神淡路大地震などでかけがえのない人を失い今も悲しみのなかにある人々、さらには、同じ地球に生きながら、戦争や飢餓やテロや動乱などのために毎日毎時間失われている数多くの命のことを思い、仲間への追悼の「ロンドンデリー」に加えて、命の大切さを演奏で表す曲をもう一曲演奏する。

4.追悼と命の大切さを訴えるコーナーの曲目は平易でしかも聴いてくださるお客様と気持ちを共有できるものとし、3日の練習までに選曲して、当日の演奏参加もできるようにする。

5.現時点で、同窓会通信も休刊中であり高校生からの卒業生への連絡も限界があるので、この掲示板の記事を吹奏楽部同窓生全員への連絡とし、この記事を見て参加しようと考える人はいつでも練習に来ていただくとともに、できる限り連絡の取れる同窓生に、この記事を見るように声をかけていただきたいと考えている。

まことに、ありのままの内容を、このような文面でお伝えするのは、さすがに心苦しいことですが、現状ではこのような手立てしかありませんので、お許しくださるようお願いいたします。

この記事の文責は伊東玲です。ただし、この掲示板でこの内容をお知らせすることについては、高校生や参加卒業生と合意の上で行っているものですので、ご理解ください。

追記(伊東)
いつしか、来年は定期演奏会も第20回目を迎えます。第1回目からを思い返せば、旧図書館の解体や新練習場の設置など、母校の吹奏楽部もずいぶんと様変わりしたように思えます。
けれども、高校生は毎年、私が知る40年来の姿とほとんど変わらず、そのときどきに可能な卒業生が協力しながら、練習や行事運営は、基本的に変わっていません。
第1回目の定演のときに高校生だった人たちも、もう35歳を超えているのですね。
第20回に私自身がどうかかわるのかは例年と同じく高校生の意向に従う感じになると思いますが、定演としては、何等かの記念の色合いが出て、少しでも多くの同窓生が集まればいいなと思います。

ここのところ、ひところ減ったお客様も増えてきているとのことで、今回は土曜日が本番で、なかなか準備や参加も大変だとは思いますが、うまく成功できるように、同窓生のみなさまにも参加と応援をよろしくお願いいたします。

 

レンタル掲示板
/15